上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先日の研修で「人生には3回転機があるのだ!」というお話をいたしました。

ユングのライフサイクル論というものです。

そしてユングは
中年期の転換期を人生最大の危機としました。

20代、30代の方が大半の研修でしたが
この中年の危機に喰いついた(言い方が良くないですが…)のがやはりその真っ只中にいらっしゃる40代。

ご自身の中に「どうもこれまでと違う」というような実感があるからこその反応だと思います。

しかも「人生最大の危機」と言われては無視することはできないでしょう。

中年の危機とは
体力や思考力、記憶力などの衰えを感じ始め、これまでと同じ様な働き方が難しくなる時期です。

また、立場が変わる時期でもあります。
「教えられる側から教える側へ」
「指示される側から指示する側へ」
「サポートされる側からサポートする側へ」

自分自身が変化しなければなりません。

これまでのやり方が通用しないので、物事が解決せず、迷いが生じやすくなります。
選択や決断を迫られる時期でもあります。

一言でいえば「課題を次々と突き付けられる時期」ではないでしょうか。

なんだか恐ろしい感じもしてきましたが
「そういう時期なんだ」と知っておくだけでも随分違います。

悩みを相談される方のほとんどは
「自分だけこんな状態なんだ」と思っていらっしゃるからです。

真剣に、しかし深刻にならずに、
課題に取り組むことが中年の危機を上手く乗り越えるコツなのかもしれません。


KOKOPRO
スポンサーサイト
2017.07.04 Tue l ◆仕事がうまくいくコツ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yokkayoka.blog75.fc2.com/tb.php/489-ee4c3fed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。