FC2ブログ
『一生受験生』
自分のことをそう思っていますので、出来る限り読書をするようにしています。


そんな中
久しぶりに「こ!これは!」という本に出会いました。


s-IMG_8023.jpg


えーっといつものように中古を購入しましたのでカバーはございません。


私はずーっと疑問に思っていたことがありまして
それは
「どんな親も本当に一生懸命に育てるのに、何故、非行、暴力、精神疾患…悲しいことが起こるのだろう」と。


職場が抱える課題の中に「社員の困った行動」があります。
社会に不適応な行動をとってしまう社員の方のお話を伺うと
実は、思春期までの環境(主に家庭環境)が上手くいっていなかったというケースも少なくありません。


ではそういった家庭環境の場合、親や養育者は子どもに愛情を注がず、子どもを憎み、酷い仕打ちをしていたか…
そんなことはありません。


娘がまだ小さいころ。
子育てサークルに参加したり、お子さんのお預かりをしたり、地域の活動に参加したり…色々な親御さんに出会いました。価値観や方針は違うにしても、どの親御さんも本当にわが子を一生懸命育てているのです。


なのになぜ?


その長年の疑問が一機に解決する本でした。


人にとって「心のコーチ」となる人がいるかいないか、そういう人に出会えるか出会えないか


もっと言えば
自分の中のマイナス感情(怒り、悲しみ、嫉妬、恐怖等)をどう扱えばいいかをガイダンスしてくれる人がいるかどうかということが


これがどれだけ人生に大きく影響することか!


教育関係者はもちろん、部下を持つ上司、経営者、カウンセラーの方など
大変おススメの本です。



KOKOPRO
スポンサーサイト



2016.08.06 Sat l ◆仕事がうまくいくコツ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yokkayoka.blog75.fc2.com/tb.php/478-149eac1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)