FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
前回のお式のつづき・・・。
披露宴もじぃぃぃぃぃんでした。
さらに、和やかであったかーい披露宴


その披露宴のポイントをご紹介です!


①プロフィール紹介は「略歴を司会より紹介」し、その後「インタビュー形式で紹介」で。
質問事項は「第一印象」や「相手の好きな所」など。場が和やかな雰囲気になるので、身近な方が多い場合はいいですね♪

②キャンドルサービスの代わりに「クリスタルキューブ」
水につかると発光するという不思議なもの。各テーブルのキューブが紫や青など神秘的な色で輝きます。
そして、メインはシャンパンタワーのようにタワー状のキューブが輝いてとっても綺麗でした。

③チェキを使ったゲーム
受付の際に全員の方の写真を撮っておいて、ボックスに入れておきます。そのボックスの中から新郎新婦がお写真をとりだし、その方にプレゼント&一言スピーチ♪
偶然にも、その日が誕生日の方に当たりました!ハッピーバースディ


それから、お2人の結婚をとっても楽しみになさっていたお父さまが1月に他界されてしまったので、そのお父さまのセレモニーも行いました。


偶然にもお父さまが知り合いの方の結婚式の司会をした時のお声が残っていて、その中に「新郎新婦へのはなむけの言葉(祝婚歌)」がありましたのでそれを聞いていただきました。
お父さま、きっとどこかでお2人の事を見ていてくださって「おめでとう!」って言って下さっていたと思います。


本当に和やかでじぃぃぃぃぃんとした披露宴でした。


こちらがクリスタルキューブ!!

スポンサーサイト
2007.11.20 Tue l ◆ブライダルプロデュース l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

こころに深く刻まれた披露宴でした。
披露宴もとても感動的で、私たちが意図した以上の素晴らしい時間となりました。
それというのも、私たちが準備していた中で非常に難しかった部分を田木さんがサポートしてくださったことです。
これは、雰囲気や内容の構築の接点造りですが
亡くなった父親のことをお祝いの席でどう話すか、
お互い再婚であることをどうお互いの親族に伝えるか、
新しく家族になった子供たちをどう紹介するか、
など問題は山積みでしたし、もちろん避けて通ることはできないことばかりでした。
イベントやゲームは、様々な前例があるしそんなに深く考え込むことはないと思います。
でも、ゲストを想い、新郎新婦を想い、
子供の心を想い、両親を想い、亡くなった父の想いまで含めて
心温まる雰囲気でウン!と頷かせるMCをするのは至難のワザです。
それを田木さんは、巧みなフォローやユーモア、
そして柔らかな口調で、完璧に導き雰囲気を創ってくださいました。
披露宴のDVDは、何度も何度も見ましたが
そのたびに感動で涙があふれてきます。
その感動のかたわらに必ずあるのは
田木さんのお心遣いでいっぱいの爽やかなお声でした。
田木さんとご縁があって本当によかった。
みんなで作り上げた結婚式・披露宴のDVDは
私たち家族にとって一生の宝物です。
本当にありがとうございました!

2008.04.06 Sun l 浅野 智弘. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yokkayoka.blog75.fc2.com/tb.php/46-d38ddb95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。