FC2ブログ
ようやく罹災&被災証明を取得。
担当してくださった方は福岡県の方でした。
きけば、近くの温泉施設の大広間に寝泊まりしていらっしゃるそう。
そしてそのお隣には奈良県からの応援の方。
本当にありがたいことです。

「大変ですね」と声をかけると
「いえ、町役場の方は一切休みなしで頑張っていらっしゃいますから、私たちなんて。やはり被災された方々が一番大変ですからね。」と。


周りを見渡すと罹災証明取得に来られているのは高齢の方ばかり。
杖をついて椅子に座るのがやっとな男性もいらっしゃって「このお身体での被災は本当に辛く苦しいものだろうなぁ」と思わず涙が出ました。

赤ちゃんを抱っこしているママもいらっしゃっそのご苦労は想像を超えるものだと思います。
我が家は幸い中年2人と学生1人、元気な犬一匹だったのですが、それでも「生き延びる」のは容易なことではありませんでした。

思えばこの1か月。
生き延びるのに必死の1週目。
安眠とお風呂を求めた2週目。
仕事再開に向けた3週目。
悲しいという感情を感じたのは現実が見え出した4週目でした。

今は、被災者の「格差」がどんどん広がっているのがわかります。
同じ被災者なのにその被災者同士で嫉妬したりいがみ合ったり…。
未だ避難所暮らしの友人には連絡することも躊躇われます。

長いんだろうな。
熊本が元の状態に戻れるとは思いませんが、
私たちの何気ない毎日が1秒でも早くやってきますように…。


s-IMG_7722 (2)
スポンサーサイト



2016.05.16 Mon l ◆プライベート l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yokkayoka.blog75.fc2.com/tb.php/457-ce431730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)