FC2ブログ
じぃぃぃんときた結婚式のご報告。
お式は、チャペルにて人前式。


人前式のポイントは、以前ブログで書いているので省略しますが、さらに一つ「これもポイントだなぁ」と思ったので、追加。


それは…「人前式の由来」を説明する事。
新郎が、お式の後にこんな風におっしゃってくださいました。
「人前式では、事前のMCで人前式についての由来をわかりやすくシンプルにまとめてご説明頂いたので、ゲストの方からも‘人前式の認識が変わったよ’と嬉しいコメントを頂きました。筋も通って、親族も安心できたようです。」と。


人前式ってどうしてもカジュアルなイメージになってしまうので、司会者にきちんと人前式の説明をしてもらうのも大切ですね。
これから人前式をなさる方は、ぜひぜひ司会者に「説明するように」言って下さいね。


で、このじぃぃぃんとした結婚式、どんな内容だったかといいますと。


1、誓いの言葉の文面が良かった!…お2人で考えられた、オリジナルの文章で、本当に今の自分達の想いがこもっていて、心にズンときました。人前式の「誓いの言葉」ってやっぱり大事です!


2、結婚する二人へのメッセージをもらった…ご家族の方の代表者の方に、結婚する二人へのメッセージを頂きました。新郎父は披露宴の「両家代表挨拶」でお話する場面がありますので、お母さまやご兄弟にメッセージを頂いてもいいですね。


3、音楽がシンセサイザーの生演奏だった…即興で演奏される演奏家の方が弾いてくださったんですが、お式の雰囲気にマッチしていて、お式の厳粛さを出し、しばし異空間でしたよ~。


この披露宴についてはまた今度!




手作りのウエルカムボード

スポンサーサイト



2007.10.22 Mon l ◆仕事がうまくいくコツ l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

掲載、ありがとうございます!
初めて書き込みします。
2007年10月6日、お世話になりました浅野です!
ブログに綺麗に載せて下さってありがとうございます。
じぃーんときた結婚式、挙式から半年たった今でもご来賓頂いた方々からお褒めの言葉を頂きます。
とても大変で前途多難だったからこそきっと、普段よりも心豊かで多くの方の暖かいお支えを頂くことが出来たのだと実感しています。
人前式も、私たち夫婦のアイデアや田木さんのアドバイスによってとても素晴らしくて感動的なものになりました。
手作りの誓いの言葉や、家族からのメッセージ、場の空気を読んで音色を変えてくださるシンセサイザー奏者、式場全体の色合いへの気配り、誓いのハグ、MCの素晴らしさと明るい声色、そして、新郎新婦の笑顔・・・
「これでOK!!」の次のわずかな行いが
感動を生むように感じました。
そういった心遣いをしてくださる田木さんに
結婚式の司会をして頂いて本当に幸せでした。
ありがとうございました!
2008.04.06 Sun l 浅野 智弘. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yokkayoka.blog75.fc2.com/tb.php/45-52e5bf03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)