FC2ブログ
為末大さんの講演会に行ってまいりました♪
まぁ何て素敵な方なのでしょう~


NLPや7つの習慣のキーワードが満載の講演でした!


tamesuesan2.jpg
(写真はネットからダウンロードさせていただきました)


tamesuesan.png


為末さんは
物の見方を変えていくことが大切
というお話をされました。


NLPでいうとことろのパラダイムシフトですね。
ちょうど明日、明後日の講座で、私も「物の見方」の話をしようと思っておりましたので、何ともタイムリー!!


全ては物の見方次第さ!


という話をしたあとに「あの為末大さんもそうおっしゃってたですバイ」と加えよう♪


為末さんがその「物の見方」を説明されるために、2013年に新聞広告クリエーティブコンテストでグランプリに輝いたこの広告を紹介されました。
(日本新聞協会広告委員会が開催した"しあわせ"をテーマにした新聞広告のコンテスト)

momotarou.jpg


考えさせられます。


そもそも為末さんは100mの選手だったそうです。
ところが18歳で世界の選手と出会った際に、ジャマイカの選手の速さといったらそれはそれは衝撃だったそうです。なにせ足がながーいのです。お尻の位置が日本人と全然違う!


高校生にとってはガーン\(゜ロ\)ショーック!といったところでしょうか。


しかしふとハードルの方を見ると、ジャマイカの選手がハードルに足をぶつけて走りにくそうではあーりませんか


ハードルの場合、足の長いのはかえって不利。しかも作戦や根性が必要な競技。細かい作業が必要なハードル競技なら自分は勝てるかもしれない!
と思われたそうです。


まずはここで
「ダメだ負けた」ではなく「何なら勝てるか」という視点があったから今の為末さんがあるのですね。


圧倒的な強さを見せつけれると、大抵の場合はへこんでしまいます。
そしてへこみ具合が大きければ大きいほどなかなか立ち直れないものです。
でも「そもそもへこまない物の見方」を持ってればいいのじゃん♫


また次回に、






KOKOPRO.COM
KOKOPRO-DENTAL.COM

スポンサーサイト



2015.01.26 Mon l ◆仕事がうまくいくコツ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yokkayoka.blog75.fc2.com/tb.php/419-71dd9bd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)