FC2ブログ
サイボウズのCMが大変話題になっているようで。
「思わず涙が出た」
「ボロボロ泣いた」
「大号泣」
との感想に。


「いや、私は冷静に見るよ。泣きませんよ。」と思って見ましたが・・・泣きました。


娘が小さい頃、育児と家事と仕事でてんてこの舞を踊っていた頃を思い出しました。


仕事を1本入れるのに、夫のスケジュール、夫の実家のスケジュール、友人のスケジュールを確認して、万が一に備えて。それでも娘が喘息の発作を起こし、一睡もせずに初仕事に向かったこともあったなぁ~。申し訳ないという気持ちと本当に仕事を続けていいのかとう気持ちと不安や迷いで胸がはりさけそうになるのをグッとこらえてステージに立ったこともありました。


「ねぇ仕事やめたいんだけど…」と娘にぽろっと言った時に、娘が「おかあの好きなようにどうぞ~♪」と可愛い声で言ってくれて元気が出たこともありました。


心底悩んで悩んでいた時に「おかあは凄いと思う。先生だもん♪」と言ってくれたこともありました。


あぁぁぁそれもこれも全ていい思い出。
だから今頑張っているお母さんも、一時のことだから、不安に負けずに・・・という話ではないのです。
よく「一時だから頑張って」と言われるのですが、私も言われたのですが「その一時」の中にいる本人にとってはそれが全て。


私は再就職支援のお仕事もしておりますが、女性が子育てをして、家事もして、仕事もするというのは本当に本当に非常に厳しいものです。


結婚して、子どもを生んで、仕事もして、マイホームをもって、趣味などもできる少し余裕のある生活・・・こういうよくある一般例のような生活をしている人は「おそらく5%位ではないか」とクライアントさんと話したこともあります。


私は女性が多い研修では
「働き続けてね」
「管理職になってね」
とよく言います。そして「このおばちゃんは何を言っているの?」という顔をされますが、誰かが勝手に自分達の未来を素晴らしいものにしてくれるということは、そうそうないのであります。
しかしだからといって女性達の力だけで何とかなるものでもないのです。


簡単なことではないとは承知ですが
女性の貧困も本当に本当に深刻な問題です。。。
子どもの教育にも大きく関わります。



私は大丈夫だろうか
きちんとお仕事ができているだろうか
ちゃんと君を愛せているだろうか
そして…自分を愛せているだろうか



師匠は言いました
こんな世の中でも上手くいくのよ協力すればね


本当にそう。


サイボウズCM




image02.jpg
ゆっくりしてね♪

image01.jpg
それでいいよ大丈夫♪ヾ(o´∀`o)ノ♪



KOKOPRO.COM
KOKOPRO-DENTAL.COM

スポンサーサイト



2014.12.11 Thu l ◆仕事がうまくいくコツ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yokkayoka.blog75.fc2.com/tb.php/413-9176515b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)