FC2ブログ
娘が。
数学のテストで56点。
とほほほ。
確か母親(私)は数学得意な理系だったような~なかったような~。


一つ一つの間違いをチェックしておりましたら、ほとんどが「集中力」の問題。
単純な計算ミスや、問題を集中して読めていない。

「そっかやっぱり人間が身に着けるべきスキルは集中力だな」と再確認


と申しますのは、かの陰山英男先生の講演会に行きましたときに、先生が極めて衝撃的なことをおっしゃっていたのです。
「勉強のために集中力を鍛える!ってみんな思っているけど逆なんですよ。集中力を高めるために勉強をするんです。」


つまり学生時代の勉強だけでなく、社会に出ても、それ以降も、とにかく人が生きていく上で「集中力」というのは極めて重要はスキルだということです。


実際、人が集中している状態というのは、脳の状態でいえばがフル活動している状態。目の前のことを心底楽しんでいる状態です。とにかく神経伝達がとってもスムーズになっていて必要な細胞が全て活き活きと働いているようなイメージです。


脳がフルに活動ですから
勉強であれば「どんどん頭に入っていく」状態でしょうし、「問題もスラスラ解ける」状態です。仕事であれば「次から次にアイデアがわく」状態でしょうし、「テキパキと作業が進む」状態です。


逆に集中できないと・・・
〇人の話がきけない
〇指示されたことを忘れる
〇効率が悪い
〇やる気がおこらない
〇自分の気持ちを上手く話せない
のようなことが起こると考えられます。


ではどうやったら集中力を高められるか?
これはまた次回。


KOKOPRO.COM
KOKOPRO-DENTAL.COM

スポンサーサイト



2014.12.01 Mon l ◆仕事がうまくいくコツ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yokkayoka.blog75.fc2.com/tb.php/408-52ff2fa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)