FC2ブログ
昨日は片田敏孝先生講演会
ありがたいことにMCとして入らせて頂きました。


片田先生は東日本大震災の『釜石の奇跡』の立役者として有名ですが、先生ご本人もおっしゃっているようにあれは決して「奇跡ではない」のでした。


片田先生は大震災前の平成16年から釜石市の子どもたちに防災教育を行っていらっしゃって、震災当日、その教えを守り大津波を生き抜く事ができました。


その教育の積み重ね…何と申しましょうか、私なりの解釈表現で申し訳ないのですが、繰り返し繰り返し学びの場を設ける事により「自分で逃げられる子」に育っていった、「自分で逃げられる子」なっていったという事なのでしょう。


子どもたち、学校の先生方、地域の方、保護者の方、多くの方々の努力の積み重ねの結果であり、実際に生き抜いた釜石の少年が「奇跡ではなくて、実績だ」と飄々と言っていましたが、その通り。


防災ということは必ず人の生死に触れる必要があり、自分が生きるという事は、死ぬという事は、家族を守るという事は…実感レベルまで教育でやってのけた&地域文化にするレベルまで教育やってのけた(失礼ながら)先生の教育方法は学ぶことばかりでした。





講演会の休憩時間。
舞台袖で先生にお声をかけるチャンスがあり「先生一緒に写真を~♪本にサインを~♪」といえる勇気は全くなく・・・ミーハーな自分を泣く泣く押さえ(笑)、少しお話させて頂きました。


ちょっと違うやり方でしょ(^-^)とおっしゃっていましたが、そもそも大学の先生。確かに大学教授らしからぬ、リベラルな感じ。教育をとても広く大きくとらえ、実践なさっていらっしゃる、本当に気さくで、ソフトで、素敵な方でした


襟を正せっていうことですよねと笑った先生はとてもカッコいいのでした。



KOKOPRO
KOKOPRO-DENTAL





スポンサーサイト



2014.02.03 Mon l ◆仕事がうまくいくコツ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yokkayoka.blog75.fc2.com/tb.php/364-bd8c61c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)