FC2ブログ
いやぁ~この方はすごいですね。
4大会連続のオリンピック代表


その北島康介さんの記事が新聞に載っていて、改めて感動~。
思わず新聞にラインひいちゃった。


色々とご紹介したい言葉ばかりですが、まずはこれ。
オリンピックを直前に現在の心境を語った言葉。
「結果を残したい思いもあるけど、まず楽しみたい。そのために努力して、きついこともやっている」


楽しむために努力しきついこともやる。
これはグッときました。


就職支援をしていると、時々
「今が、楽しければいいんじゃないですか?」という若者に出会います。「まぁそうね。あなたがそれでいいなら…。」


北島選手の言葉にハッとさせられたのは、楽しくあるためにも努力やしんどさがいるという事。「今が楽しいからいい」という若者の、その今の楽しさは紛れもなく過去に培われてきたものの成果。それが、その人自身の努力の成果であるなら安心なんだけど、もしかして家族や周囲の人の努力であったとしたら…。



さて再び北島選手の言葉。
ロンドン五輪では、4月の日本選手権を上回る記録がでる確信があるか、と記者団に問われ「もちろん」と言い切った。
「そうじゃないと、こんな苦しいことやりたくないですよ。ここまでやったら、疲労が蓄積されているのが分かる。それをあえてやっていい形になっていく。ここで疲れが取れたら、シャープな切れにつながっていくんです」


うぅぅぅかっこいい


気負いはない。あるのは、自らを律してきた自負、プロスイマーの自覚だ。と記者。
確かにそうかもしれないなぁ。常に自信たっぷりでいられる人なんかいない。自信なんて何かのきっかけで簡単に失ってしまうもの。でも「自らを律してきた自負」というのは、自信よりももっと確実なもののような気がします。


プロ意識も素晴らしい方。その言葉についてはまた次回。



KOKOPRO





スポンサーサイト



2012.07.21 Sat l ◆仕事がうまくいくコツ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yokkayoka.blog75.fc2.com/tb.php/322-f60aa27a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)