FC2ブログ
ウェディングのほのぼの話題が続いておりましたが・・・一転!!
「なんかすっごいタイトル」と自分でも思います。。。


これは私が大好きなPEPTALKの岩崎由純先生の著書「子どものココロを育てるコミュニケーション術」のはじめにで出てくるのです。


子どもの夢を潰してしまう大人には、大きく3つのパターンがあるそうです。


●自分が叶えられなかった夢を子どもに託して、子どもの夢を親が勝手に決めつけてしまい、子どもが自分自身で持った夢を否定してしまうパターン

●子どもの夢の実現に対して理解を示しているようにふるまっているが、実は子どもが親自身の自己満足や自己顕示欲の道具となり犠牲になってしまっているパターン

●自分(および)配偶者に才能がないから子どもにもないと決めつけて、子どもの夢を否定してしまうパターン



なるほど~。
これは皆さんも「あるある」と思われるのではないでしょうか。
ご自身が「あっ。私はこのパターンで育てられた!」という方もいらっしゃるかも。


それでですね。
これをちょっと「親→上司」「子ども→部下」に置き換えてみてください。
組織での人材育成においても、これは当てはまるのでは…と思ったのです。


人を育てるのは難しいです。
自分でやったほうが速いとか。
思うようにいかないとか。


色々ですよね。


でも。岩崎先生がおっしゃっているように「正しい知識と心構えを身につけ、悪しき習慣を断ち切る努力をする」ようにすれば、人って健やかに育つのかなと思いました。


で。
その「正しい知識と心構え」も勉強して少しずつアップしますね。



KOKOPRO
スポンサーサイト



2011.11.11 Fri l ◆リーダーの方へ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yokkayoka.blog75.fc2.com/tb.php/288-8a07a09d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)