FC2ブログ
昨日は、熊本大学にお邪魔致しました。
教育学部をウロウロさせていただき、数名の教授にもお会いできました。感激っ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


ゼミ室の本棚は大変興味深い本だらけ。
あ~図書館みたいに貸してもらえないかしら。


ま。その話はいいとしまして。

ある先生が「きれいな言葉で飾られた教育理念には意味がない」というようなお話をなさっていて、ちょっと考えさせられたのであります。


私自身、今一つ「理念」について自分の中におちてないので、研修中もその部分には深く入れないのです。


だってさぁ。
実際に会社員だった時代、毎日毎日「社訓」と「社是」を斉唱していたんですけどね~。毎日毎日言ってたのに覚えているのは
「社訓斉唱!
 一つ、私たちは・・・」

だけ。


この話をすると
「うん。ほとんどの社訓は、一つ私たちは・・・で始まるよね」と突っ込まれ、つまり「あんた全く覚えていないのと同じ」と指摘を受けるのであります。



「あんたが悪い。」と言われれば
「はい。そうですね。」
なのですけど。。。


で、ハタと2つ思ったのです。
1つは一昨日のグループ討論で
「理念を社員みんなで考える」
とおっしゃってた社長のお話。


これすごいですよね。
教育学の立場から言えば、「自分たちで決めたルール」というのは当事者意識が高くなるので、同じ理念でもそれに対する意識は随分違います。


「うわぁ。ロジャーハートの参画のはしごだ!」と思いました。
ご参考に…ロジャーハート「子どもの参画・参画のはしご」


もう一つは・・・
タイムリミットがきましたのでまた次回に。


sakurabi-ru
ビールにも春が来ました♪







スポンサーサイト



2011.03.17 Thu l ◆リーダーの方へ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yokkayoka.blog75.fc2.com/tb.php/191-98067096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)