FC2ブログ
文字色昨年、幸運にもお二人のすっごい方のスペシャルオーラを感じることができたのですが。



まずお一人目。
中村吉右衛門さん。


正確には、私自身がお会いしたわけではなく、娘の小学校に「子どものための優れた舞台芸術体験事業」でいらっしゃいました。


でね。
事前情報が「なんか歌舞伎を観るらしい」程度だったのよね。
それで「へぇ~いいね~」くらいの気持ちだったんだけど…。


その日のお風呂にて。
私 「そういえば歌舞伎どうだった?」
娘 「う~ん。だんだん眠くなった」
私 「そっか。(^u^)で、なんていう人が来たの?」
娘 「なかむらきちえもん・・・っていったかな」
私 「(;一0一)!!!」
  「な、な、中村吉右衛門って言った?」
  「ほんとに?ほんとにナカムラキチエモンっていう人だった!!!???」
娘 「う~ん。たしか・・・」




一気に目が覚め、娘に説教
「中村吉右衛門ってね、すごいすごい人なんだよ~。眠くなったって!!!そんな普通は観れるものじゃないんだよ~。あ~私も会いたかった~(>人<;) え~ん。」



娘 「(ё)きょと~ん」
  「あ~。みんな眠かったって言ってたよ。」
  「でもね。
   半分以上の人がわ~って付いていっちゃってすごかったよ~(*^ー^)」




吉右衛門さんが舞台から去る時、全校生徒の半数以上が思わずなんかわかんないけど、ドドーッとついて行っちゃって、子ども大移動になりすごかった・・・らしいです。



「何だかわかんないけどひきよせられる」
これぞオーラだと思いました。
子どもにとって、歌舞伎自体の意味や良さは分からないけど、その人の存在感にひきよせられたんだなぁ~と。



ちなみに・・・
「本当に中村吉右衛門さんだったのか」という疑問が残っていたのですが(←娘を信用していない!?)学校から配布された新聞にて「本物だ~」と感動したのでありました。


あ~チラリとでも拝見したかったよ~。


すてき♪



スポンサーサイト



2011.01.29 Sat l ◆仕事がうまくいくコツ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yokkayoka.blog75.fc2.com/tb.php/173-09bf128b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)