FC2ブログ
ビジネスマナー講座でアンケートをとりましたら。


予想に反して「クレーム対応について知りたい」というお声が多かったのです。


『クレームの裏にはお客様の「期待」がありまして、その期待値に達しない場合に起こりやすいので、クレーム自体は「お客様のニーズ」を知る手掛かりになるよい機会です。その組織やその人の「弱点」でもありますから真摯に受け止め改善しましょう。』


ってね~。
一応、教科書的にいいますと上のように答えるのですが、わかっててもきついですわよ~。ほんと。



クレームに関しては、予防法や対策法が色々ありますが、まずはそのストレスをみんなで解消いたしましょう


                


まずは「いつでもどこでもできる呼吸法」
腹式呼吸が良いというのは聞いたことあるかと思いますが、慣れないと難しいものです。ですが深呼吸はできますよね。そのイメージです。


1、まずおなかに意識を集中してください。おなか自体を風船とイメージするといいかもです。
2、そして、おなか風船の空気をゆっくりと抜きましょう。「ふ~っとゆっくり」がポイント。腹式呼吸では「吐く」方が重要なので、「吐ききり」ましょう。
以上。



「え~!吸い方は~?」と思うかもしれませんが、まずはそこまで。
「吸いかた」も勿論「す~っとゆっくり」がいいのですが、吐く事を意識するだけでもずいぶん違います。吐いてしまえば、後は嫌でも吸うしかないですから。(^u^)


さて、ここで問題です。
腹式呼吸をすると、どこに空気が入っていくでしょう?


答え:おなか…なわけないのですよ~。
空気は「肺」にしか入らないのですよ~。


あっそうか。
→そうなんですよ~。人間の機能上、肺にしか入らないのですよ~。


どんな呼吸でも、結局は肺で呼吸するのですが、腹式呼吸は「より深い」呼吸ができます。試しに、犬の様に「はっはっ」と速い呼吸をしてみてください。「浅っ」という感じがつかめると思います。


「吐く」ことが大切です。お試しあれ!



ほのぼのくまちゃん♪
ホッとするホットケーキ
スポンサーサイト



2010.07.15 Thu l ◆仕事がうまくいくコツ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yokkayoka.blog75.fc2.com/tb.php/121-ac3ac82f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)