FC2ブログ
先日ネットにこんな記事がありました。
「毎日の朝礼はムダ。別にメールでいいんじゃないすか。」と部下に言われどう対応していいのかわからない課長。


あ~想像できますわぁ。
課長~。
「うっ」と言葉が出てこないシーン。


こういう事よくありますよね。
私も、講座受講生や後輩、取引先…様々なところで「うっ」っとなってきました。


そこで私もこういう類の質問(意見)への対処法をあれこれ考えてきたんですね。結果、今のところ最も有効な方法をご紹介いたします。
それは・・・



なるほど。○○さんはそうお考えになるんですね。」と「その人が考えた(思った)という事実」を肯定するのです


自分の意見が違おうが、相手の意見が「なんじゃ~そりゃ」という内容であろうが「その人がそう考えた。思った。」という事自体に罪はありません。思っちゃったんだもんね。


これは、その人の「意見」自体を肯定するのではなく「考えた、思った、そういう考えもある」という事を肯定することに意味があります。立場が違えば、考えが違うのは当然の事です。その上で反対意見を言うなり、部長に相談するなりしてみて下さい。


人間は真っ向から否定される事をとても嫌います。少しでも「受け入れられた」と感じるとそこに満足感が生まれます。「なるほどね~。そういう考えもね~。ね~。」などと、じらしながら………その間に必死に言い訳を考えるのも一つの手です。


落ち着いて落ち着いて。
あわわ~と慌てたり、カーッとなったりしないように…。墓穴をほります。
ファイトですにこにこ




カリスママナー講師の西出先生。

スポンサーサイト



2010.07.09 Fri l ◆仕事がうまくいくコツ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yokkayoka.blog75.fc2.com/tb.php/116-d717d7c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)