上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
どんな場でも
「ユーモア」とか「遊び心」って大切ですよね。


ユーモアや遊び心が脳を活性化してくれます。


研修=堅苦しくてつまらない
というイメージが強いので、「そんなことはあーりません。研修って楽しいものなのよ。学ぶって楽しいのよ。」ということを実感していただきたいと常日頃思っております。


久しぶりにビジネスマナーカードを使ってみました。
マナー研修といえば新人さんの受講が多いのですが、今回は30代や40代の方ということで「なんか盛り上がる方法はないじゃろうか」と考えた結果です。


講義後の第一声が「楽しかったです!」
おぉぉぉ~。よかったよかった。よかったよぉぉぉ~。


中堅層の研修って、実は一番難しいのではないかと思います。
トップマネジメント層は経営に関する危機感、問題意識、知識欲が旺盛ですので、どんな内容にしても「何か一つは持って帰ってやるぞ!」という意気込みです。


また、経験豊富ですので、一つの情報をご自身で色々アレンジして活用なさるので、結果「大変勉強になった」とおっしゃる方が多いです。それは講師の力量というより、むしろ受講者の力量


最近は少しずつ研修の方法も変化してきています。
以前は研修室で、缶詰で、自分の殻を破るとかなんとかで、声出せーとかなんとかで、減点法な研修ばかりでした。私は個人的にこれを「型にはめる系研修」と名づけました。


しかし最近は無人島サバイバル、穴掘り、竹とんぼ作り・・・ユニークな研修が増えてきています。
このような研修は、実は、これまでの「型にはめる系研修」と違って

・講師側に相当の研究と準備が必用
・講師側に相当の知識と経験が必用
・講師側にリーダーシップとファシリテーション能力が必用
です。


だからこれまでは流行らなかったと思いますが、講師側の努力もかなり求められる時代になったのだと思います。そもそも自分達が受けたい研修をもっともっと私たち講師陣が生み出していく時だと感じます。




IMG_4979.jpg
ビジネスマナーカード 新人さん達にも人気です♪


KOKOPRO.COM
KOKOPRO-DENTAL.COM

スポンサーサイト
2015.03.15 Sun l ◆仕事がうまくいくコツ l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。