上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
さて。今年も日経トレンディ12月号の季節です。
うっかりしていると、毎年買いそびれて大変なことになるこの日トレ12。





今年はぜーんぜんうっかりしてなかったつもりだったのに、紀伊国屋さんに行ったらもうなくってガビーーン(;O;)
カウンターにて「日経トレンディ12月号は…?」と尋ねたら、在庫確認してくださって探してくださって最後の一冊。。。「かなり立ち読みされたんだね」という使用感たっぷりの一冊を購入いたしました。
あぶないあぶない。


一昨年は買いそびれ、ネットで探したら古本なのに定価より高く売られていて…結局お友達の美容師さんに頼んで譲って頂きました。


それで。
なんでそこまでしてこの雑誌を買うかと申しますと、毎年その年にヒットした商品「ヒット商品ベスト30」が発表されるからです。


ちなみに今年2012年の順位は
1位 東京スカイツリー
2位 LINE
3位 国内LCC
4位 マルちゃん正麺
5位 フィットカット カーブ
6位 JINS PC
7位 おさわり探偵 なめこ栽培キット
8位 キリン メッツ コーラ
9位 街コン
10位 黒ビール系飲料


・・・などと続きます。
11位以降は、塩麹とかコンビニ和スーツとか電子レンジ圧力鍋とかアクアとか太陽のマテ茶とかとか入ってます。



2012年はわりとヒット商品が多かった年のような気がいたします。どれも納得


それで。
私なりにヒット商品を分析してみました。
ら。


美味しいぃ
楽しいぃ
実用的ぃ



ヒット商品はズバリこの3つがキーワードです。(完全に私独自の分析です(__))
そこに若干「健康」が入る感じかな。


実用的なものは必要性にかられて購入するとは思いますが、それ以外で「特にいらないっていえばいらないんだけど…」「別のものでもいいんだけど…」というものにお金を払う場合は、もう「美味しい」か「楽しい」かどっちかです。もうどっちかなの。


だって。
10位以内のことで、もうストーリーができちゃうんですもん。


LCC使って東京スカイツリー見に行って、LINEで「今スカイツリー♪」って友達とやりとりして、待ち時間はなめこやって、お金使っちゃったからその日の夕食は、マルちゃんのインスタント麺と黒ビールで家のみして(子どもはメッツコーラね)、その日の様子をJINSPCかけてパソコンに向かいfbなどにアップする。みたいな(^0_0^)


さぁ。今、何かの企画を練っている皆さん。
美味しいか楽しいか。
どちらで勝負しますか?



KOKOPRO


スポンサーサイト
2012.11.27 Tue l ◆受講生の方より l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日のセミナーは「教え方・伝え方のコツ」。
楽しく進みホッと一安心。


毎回、場が和むように色々と工夫するのですが、最近ヒットしている道具がこれ↓

ベル
ベルです。


セミナーが盛り上がりワイワイガヤガヤなっちゃって、「みなさ~んチョット聞いて下さ~い♪」とエレガントに言ったところで誰も聞いていないような時。このベルを鳴らします。


プレゼンテーションの時は、制限時間を知らせる時にリリリ~ンと鳴らします。


なんで2個あるかと申しますと、当初は予備で購入したのですが、1個のベルの音ではぜーんぜん効果がない場合、2個を持って激しく振るぅという作戦です。


ら。
昨日。
あるグループがなかなか話がまとまらなくて時間がかかっていた際に、別グループの男性がこのベルを持って鳴らしてました。「はい、時間時間~」って。
それでまた場が盛り上がりました。


なんか鳴らしたくなっちゃうのかなぁ~あのベル。


会議の時などもおススメです。タイムキーパーを決めておいて、話が長~い方の発言の途中でリリリ~ン♪と。「あのそろそろ時間が…」とは言いにくいものですが、リリリ~ンと鳴らすのは結構躊躇なく鳴らせます。かわいい新人君(さん)などにこの役目をやって頂くといいかと思います。


セミナーが成功するためには、話の中身は勿論大切なので、練りに練って当日を迎えます。さらにこういったアイテムなどをちょっと工夫すると効果を高めてくれます。


他にもアロマ使ったり、雑誌使ったり、音楽使ったり。
次回のセミナーはクリスマスソングとお菓子を登場させようかなぁ~と思案中。



KOKOPRO
2012.11.21 Wed l ◆仕事がうまくいくコツ l コメント (0) トラックバック (0) l top
前回、女性目線で気になる所を書きました。「細かいわぁ~」「綺麗好きなんやね~」と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、そういう事ではありません。


職場環境に気を配っている組織=社員を大切にしている組織
という印象を受けるのです。


私個人のことで恐縮ですが…
大学を卒業して最初に入社したのが化粧品メーカーでした。
もう20年も前のことですから、まだまだ男性優位の組織だったような感じはしますが、女性目線だらけの組織だったのは間違いないと思います。


トイレは広く明るく、ロッカールームは広く、化粧品は使い放題、女性ファッション誌は常備、お菓子もいっぱいあったし、ホテルで新年会や食事会があったり、サンプルを無料でもらえたり、あまったノベルティで抽選会したり…。


つまりは。
楽しいのです。
しかも。
自分を大切に扱ってくれているという実感があるのです。



トイレやロッカールームは、女性同士の憩いの場です。最高のコミュニケーションの場です。オフィスでは話せないことも、普段あまり交流のない他部署の人とも、ここではわいわいがやがや♪


化粧品は使い放題でした。といっても、みんな自分の愛用品を使うので(他社品も多く…(≧v≦))実際はそんなに活躍していませんでしたが、実際に役立つかどうかなんてどうでもいいのです。「好きなだけ使ってね」という会社からのメッセージが大切なのです。


女性ファッション誌もなかなかの働きをします。昼休みにみんなで「このモデルさんが可愛い」「この服が好き」などと盛り上がります。共通の物が共通の話題を生み、共感を生みます。世代は関係ありません。これを会社の経費で買っているというのがポイントで、自分で持ってきたのと会社が準備してくれているのでは、会社に対する愛着とか感謝とかなんだか色々出てくるものです。


それから、ホテルでの会食。
なぜホテルか。
それはズバリ「おしゃれができるから」です。
女性はそもそもおしゃれをしてお出かけをするのが大好きです。ただ行く場がないだけで、行く場があればそれまでの期間も楽しめます。成人式で着ただけの着物とか、結婚式で着ただけのワンピとかが出番となる滅多にないチャンスです。それだけでワクワクします。だから居酒屋ではダメなのです。


人は「大切にしてもらっている」と感じるから「大切にしよう」と思うものです。
人は「楽しい」と思えば自然と力が出てきます。

全社員が自分の会社を「大切にしよう」と思い、日々を「楽しい」と思ったら…それはすごいエネルギーになると思いませんか?


モチベーションアップのために制度とか教育とか(←って私やってますが…本業ですが…)を何時間もかけて行うのも大切ですが、社員をその気にさせるちょっとした「仕掛け」を楽しみながらやってみてください♪
案外効果は大きいですよ



KOKOPRO




2012.11.06 Tue l ◆仕事がうまくいくコツ l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。