FC2ブログ
前回「どうにかできること」「どうにもならないこと」を分けて考えるというような事を書きましたが。
実は、本当に大事なのはグレーゾーンなのではと思います。


全くどうにもならないことは、まぁ諦めやすいし、手を引きやすいんですけど「ちょっと無理すればどうにかできる」って事がけっこういっぱいあるんですよね~。


ここを選択するのが一番難しいと思います。「そこを何とかお願い!」とか言われちゃうと、いよいよNOと言えなくなっちゃう。

そこで。
「ちょっと無理すれば」について。「ちょっと無理すれば」をやっている時には、その代わりとなるもの、何らかの「代償」を払っているものだと思います。


例えば睡眠時間を削っている場合は「健康」という代償を払います。残業時間が長くなればなるほど「家族との団らん」という代償を払います。タダではないのですなぁ~。


代償として支払われやすいのは
・健康
・家族との団らん
・リラックスする時間
・未来への投資の時間
・趣味の時間
・人脈を広げる時間



こういうのですね。
目には見えないものなので「まぁいいか。」となりやすいのですが、実は実はこれ。すべて「緊急ではないが重要な事」ゾーンに入るものです。


緊急性がないので、それで損した感覚もないし、急激に事態が悪化することもないので気が付いたときは相当支払っているというケースもあります。


先日セミナーでお会いした男性がこんな事をおっしゃていました。「定年したら悠々自適な生活が待っていると思っていた。でも実際は、行くところがない、することがない、友達もない、打ち込むものもない、なにもない」と。その男性はその状況を何とかしたいとセミナーに参加なさっていました。


本当に一生懸命お仕事なさってきた方なんだなぁと思いました。私の父もそうだったなぁと思いました。その男性は、健康であるようでしたので、まだこれから色々とチャレンジなさっていかれると思います。


私もよく「ちょっと無理すれば」…さぁどうしよう。という事があります。その際はその代償が何かを考えて、天秤にかけてみるようにしています。それと、今自分がどれくらい代償を払っているかの残高確認を時々しないとなぁと思います。


「テニスなのでその日はちょっと」とは言いにくいものですが、私の大事な「健康、リラックス、仕事を忘れる、人脈確保、自分のための」時間なのです。だからやっぱりテニスを優先しよう


とかね。





スポンサーサイト



2012.09.18 Tue l ◆仕事がうまくいくコツ l コメント (0) トラックバック (0) l top