上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
HOW       どのように
HOW MANY  どのくらい
HOW LONG  どのくらい


HOWも色々ありますが、私は、ポイントは「HOW LONG」だと思います。
叱るに関しては、できる限り短く。長々~とだらだら~と叱っても効果が上がることはありません。スッキリと!


ほめるに関しては、できる限り長く。長くというのは、ずーっと何時間も24時間ほめ続けよう!とかいうことではなくって「継続して伝える」ということです。


少し話はそれますが…
日本人って、パートナーに対して、お付き合いの初めのころは「好き」とか「大切だ」とか伝えますが、最初だけ。結婚して数年も経つと「そんなん今さら恥ずかしくて言えない」ってなりがちですよね。


その点、毎日キスしたりハグしたり愛の言葉を伝える諸外国の文化って素敵だなぁと思うんです。そうやって確認しあうというか。


人間っていつも「受け入れてもらいたい」「認めてもらいた」「愛してもらいたい」と思っている動物なので、1回言われたから「はい。満足。ありがとう。」ではなく、何度も何度も繰り返し継続して伝えられることで、安心できるのだと思います。


安心感までいけば、どうなるか。


チャレンジ精神が出てきます。


次へ進もうとか、新しいものに挑んでみようとか。
ほめるも叱るについて色々書いてきましたが、どちらも最終的にはその人の「自立」が目的です。


さてと。
私も、うちのワンコの自立に向けて(主にトイレ)どうしたものか。。。再検討。上手にトイレできたその瞬間にほめるのがポイントなんだけどなぁぁぁぁぁ。


スポンサーサイト
2012.06.20 Wed l ◆仕事がうまくいくコツ l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。