上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
↑と、今朝、娘が言いました。
これに学んだのが「スモールゴール」の大切さ。


朝食がパンだったのですが、食パン丸ごと1枚だと残しちゃうけど、4分の1にカットされてたら、なぜか全部食べれちゃうんよね~。と。


そして実際完食。


こういう事ありますよね~。
娘がもっと小さいときは、普通サイズのおにぎりだと1個も食べないのに、チビチビおにぎりにしたら2個分くらいペロリといく…という事もありました。あと、お子さんが食が細い事で悩むママが「量は同じなんだけど、お弁当箱を小さくしたら沢山食べるようになった」というのもありました。


人って不思議~。
実際の量がどうであれ、見た感じが多いと「見ただけでお腹いっぱい」になるんでしょうか。「これ全部はムリ~」とモチベーションが下がるのでしょうか。


それで。
はっ!と思ったのが、最近改めて感じていた「仕事でのスモールゴール」の大切さ。


いきなり大きな成果を手に入れることは難しいので、少し努力すれば達成できるプチ目標を作り、それを着実に一つ一つクリアしていくことで最終的な目標を達成するというものですが。


「あ~人って、心理的には食パンもお仕事も同じかも。」と。


そこで、いよいよ「人育て」には
○仕事の分解作業
○仕事の噛み砕き作業
○仕事のプチ成功づくり



が必要だと実感。(食パンで
これからせっせとやってみるのだ!



KOKOPRO

スポンサーサイト
2012.02.29 Wed l ◆仕事がうまくいくコツ l コメント (0) トラックバック (0) l top
ステートマネジメント


とは
「自分のセンター(中心軸)とつながる」ということ。


みなさんあると思いますけど、事実を受け止める際に、自分の「状態がどうであるか」って大きな差になりますよね。


例えば…
幸せでルンルンな時は子どもがどんな悪さをしても許せる。が、イライラしている時は小さなことでも叱ってしまう。


のような。


ステートマネジメントは自分自身がリソース(自信、穏やかさ、落ち着き、情熱、好奇心…など)がフルになっている状態です。セルフマネジメントの一つとでもいえましょうか。
ってこれがなかなかできずに目の前の出来事に振り回されてしまうのよね~。


前回の女性のように「こんな人にはどう接したら…」「こういう場合はどうしたら…」という質問はしばしば頂くものですが、最終的には「事実」と「感情」を切り離せるようになると随分ラクなんですよね~。


それまでに行くステップはいくつかあります。
が、最終的には「感情をそのまま受け入れて、その上でその感情を切り離す」ができるとラク。


ということで、日々せっせとトレーニング中。
心穏やかに。
心穏やかに。
「心穏やかに



KOKOPRO



2012.02.20 Mon l ◆仕事がうまくいくコツ l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日、受講生の方からご質問を頂きました。
私より一回りくらい年上の女性の方です。


「相手からワァーっと言われると、ついつい自分もワァーっと言い返してしまって…それで前職も辞めざるをえなくなってしまったんですよ…」


話を伺うと、その女性は私の感触として「素直で従順な方」。
それゆえに、相手がエネルギッシュでパワーを外に向ける人の場合、その言動を真っ向から受け止めてしまい、自分自身をコントロールできなくなってしまうのかなぁ…と感じました。


エネルギッシュでパワーを外に向ける人への対応は
○同じようにバンバン戦う
○受け止めて反省する
○聞こえないふりをする
○適当に合わせる


色々あると思いますが、対応の仕方もご自身が一番「しっくり」くる方法をおすすめします。「しっくり」とは、自分自信が最も「嫌な気持ちにならない状態」とでも言いましょうか。


先の「素直で従順な方」は、放っておいても素直で従順なので、放っておいても反省するタイプ。なので、もうそれ以上「私のどこが悪かったのか…」と自分を責める必要はないんですね。


あとはボキャブラリーを増やし、自分の考えを「理路整然」と話せる力があるといいかな。感情VS感情は避けたい…。


「○○さん。○○さんはそのままでいいですよ♪あとは、強い相手に振り回されないように自分自身をコントロールすることがテーマかもしれないですね」のような事をお話したのですが、この「自分自身のコントロール」。
これが結構難しい。


実は私自身の今年のテーマがこれ。
ステ~トマネジメントゥ


ステートマネジメントについてはまた次回。


あと。
理路整然についてもまた次回。


soraranosage
インディアン風にしてもらったよ


KOKOPRO





2012.02.13 Mon l ◆受講生の方より l コメント (0) トラックバック (0) l top
「わぁお」
全然ブログ更新してなくて。
本当に更新してなくて…本人もビックシ\(◎o◎)/!


昨日お仕事でお世話になったKちゃんに「先生のブログ見てますよ~」と言って頂き、「はっ!」。
(Kちゃんありがとう~(T0T)/~~~)


それで
最近「へぇぇぇ~!!」と感動したお話。


やなせたかしさん
皆さんご存知「アンパンマン」の生みの親です。


やなせたかしさんは1919年生まれです。
アンパンマンを発表したのは1973年です。


計算計算・・・
なんとアンパンマンは50歳過ぎてからの作品なんですよね。
ご存知でした???


売れっ子となったのは50代後半。


原作のアンパンマンと現在のアンパンマンは若干ストーリーが違いますが、私はどちらも好きです。


他のヒーローアニメと違って、アンパンマンはもちろん主人公なのですが、登場人物がみんな「ヒーロー」なんですよね。


スマートでかっこいいしょくぱんマン
ユニークで元気なカレーパンマン
可愛くて素直なメロンパンナ・・・


そのほかにもみんな個性豊かで、それぞれの「得意分野」で勝利をおさめるんですよね~。


その全ヒーローの敵役になっているバイキンマン。ある意味大変貴重な存在。
しかもバイバイキーンって、全然憎めない。(^_-)-☆


誰もがヒーローになれるアニメって夢があっていい!
子どもの心をひきつける理由がそこにある気がします。


ちなみに…やなせたかしさんの本に「人生、90歳からおもしろい!」というのを発見。
すごいわぁ~。ぜひ読んでみよっ


KOKO*PRO



2012.02.09 Thu l ◆仕事がうまくいくコツ l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。