上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
最終章より
「勝ち好き」×「粘り強い」=成功の達人


著者の岩崎先生は、この2つにこだわっているそうです。
スポーツはもとより、ビジネスや芸術の世界でも、何かを成し遂げた人とうのは、得てしてこの2つが成功要因であると語られることが多いからだそうです。


同時にこれらの人(成功者)は超ポジティブという共通点もあるどうです。


エジソンが電球を発明するまでに1万回も実験に失敗して「私は失敗なんかしていない。「1万通りのうまくいかない方法を発見したのだ」という話は有名ですが、カーネルサンダースも同じく粘り強い人だったそうです。


フライドチキンのフランチャイズシステムを始めたのは、65歳の時。全米を駆け巡り、第1号の契約を締結するまでに1000人以上のオーナーと交渉したそうです。


今では私たちにとって、とてもとても身近になっている「ケンチキ」も、カーネルおじさんの粘り強さがあったからなんだなぁ~と思うと…綾瀬はるかちゃんのCMもなんだか違って見えます♪(^u^)♪


最後に…
私なりの人を育てるコツ。


それは「バリエーションを増やす」ことではないかと思っています。兄弟でもタイプが違うように、AさんとBさんが同じ方法で同じように育つというのは、そもそも無理があります。


●チャンスを見つける
●期待を込めてそだてる
●傾聴力
●広い視野を持つ
●粘り強さ


これまでに綴ってきた上記のことはどれも育てるコツのキーワードとなると思います。
そういったコツを元に、育てる人ができる限りたくさんのバリエーションをもっておき、色々な方法を試してみるのが、地道ではありますが、一番功を奏すと思います。


バリエーション、可能性は無限です。


KOKOPRO



スポンサーサイト
2011.12.29 Thu l ◆リーダーの方へ l コメント (0) トラックバック (0) l top
第5章より
吉田松陰先生に学ぶ育成術
・熟成ひとりひとりに得手不得手を聴き、不得手には触れない
・つき合う相手の良いところだけを見て、欠点は指摘しない
・何でも『良い』と思う



吉田松陰先生は、伊藤博文、山県有朋、高杉晋作といった幕末で活躍した人材を育成した方です。松下村塾の塾長であったのは、わずか2年半。20代の若さで短期間のうちに指導力を発揮し、幕府に目をつけられ処刑されているそうです。


松陰先生の考えになるほど~。
どちらかというと…ついつい「欠点を指摘し、不得意なことをなんとか得手にしようとする」いうのが今の教育かな。。。


とはいえ。
実際、指導する立場の場合「欠点に全く触れないわけにはいかない。」
ですよね。


そんな時。
ふと思い出したのが子育ての教え。



「3つほめて1つ叱れば良い子に育つ」

これは有名な方の言葉などではなく、子育てをしている人から人へ、母から母へ受け継がれた教えだと思いますが、子育ても大人の育成にもしっくりきます。


できれば「叱る」は避けたいものです。叱る方もいい気はしません。松陰先生のように何でも「いい」で過ごせるならばそのほうがいいです。


が、人を育てる際にはどうしても「叱らないといけない場面」があるのです。
人の心の栄養素としては「ほめる」が栄養素になりますから、どんどんジャブジャブ栄養も与えることを心がけ、やはり「NO」は「NO」として伝える。
そして、叱った後は、3倍位ほめることを心がけてみてはいかがでしょうか。


ということで、私も娘を叱ったあとは、わざとらしい(?)であろうがなんであろうが、3倍ほめネタ探しにエネルギーを注ごうっと。
今日から実践(●^o^●)



KOKOPRO






2011.12.19 Mon l ◆リーダーの方へ l コメント (0) トラックバック (0) l top

チャットモンチー YOUMORE


キュートな声が明るくてハッピーな印象♪
期間限定ではありますが
3曲目「謹賀新年」
好き


歌詞も結婚式にぴったし!
1月のウェディングの入場曲、生い立ちビデオのBGM、おひらきの曲などにも合うと思いま~す♪





AI ハピネス


ご存知、コカコーラCMソング
いやぁ~これはね。
曲といいCMといい・・・
素晴らしい~


盛り上がる曲なので、入場曲、退場曲、生い立ち、おひらき…結婚式の曲としては色々使えそうです♪


「君が笑えばぁ~♪この世界中にぃぃぃ~
 もっとぉもっとぉ幸せが広がるぅぅぅ~♪」
(≧v≦)


よかったといわれる結婚式~yokkayoka.com~


2011.12.12 Mon l ◆ブライダルプロデュース l コメント (0) トラックバック (0) l top
たまにはWeddingネタを
料亭喜楽にてのご結婚式。


先日は本当に、個性的で盛りだくさんなご結婚式。
タイトルをつけるなら「ゲストのためのWeddingParty


新郎新婦が「ゲストに楽しんでもらう」ことをコンセプトに心をこめてご準備なさいました。
順を追ってご紹介しま~す♪


kouseisya
厚生車
これに新婦が乗ってお嫁入り~。


sinpukurohiki
お支度中
黒引が似合う似合う~♪


umezonosan
和菓子の実演プレゼント♪
オーダーした形の和菓子を作ってくださいます。
子どもはもちろん、大人にも大人気!!
気分は縁日


dresskiraku
シャンパンカラーのドレスで再入場
昭和レトロな雰囲気で素敵


donpa
鏡開き~ではないんです
実は巨大クラッカー!
たたくと中からキラキラ~がパーンと。
でも見た目は本物の御鏡そっくし。
中にプレゼントなども入れられます。
今回はゲストへのくまもんボールぺンをしのばせ、この後テーブル周り♪


111204ofutarito
いや~盛り上がりました♪
ゲストも大満足!!
いいご結婚式でした。
お二人の想いが伝わってよかった~



気がつけば…
こんなにあらゆるシーンを撮影できている私。。。
普通はこんなに撮影できないんですよね~。司会だから。(^0_0^)
つまり、ゲストと新郎新婦がとっても距離が近く、和気あいあいのご披露宴だった証拠です。


あ~楽しかった



よかったといわれる結婚式~yokkayoka.com~
2011.12.08 Thu l ◆ブライダルプロデュース l コメント (0) トラックバック (0) l top
第4章より
狭い視野で可能性を狭めるのが「狭育(きょういく)」

一人の人間が一生で経験しうる範囲はたかが知れているのに、世界を見ず、自分だけの尺度で測ろうとしてしまう。これが「狭育」とあります。


人には無限の可能性があるのに、それを一人の価値観だけで育成をしようとすると、どうしても無理が生じてしまうんですね~。


アインシュタインは「常識とはあなたが18歳までに集めた偏見のコレクション」といったそうです。


そうかもね~。


それで、どうすると「狭育にならないか」。
「他者から支配される消極的な生き方ではなく、他人をも元気にする積極的な生き方をする。
「感謝の気持ちを忘れず、そしてみなと分かち合う」
そうです。


私個人は「積極的」よりも「肯定的」をおすすめします。
積極的もいいのですが、人間ですから落ち込む時もあれば疲れて休みたい時もあります。


そんな時に「いやポジティブに!」・・・ではなく「落ち込む時もあるさ」「そういう自分もいいじゃない」とあるがままを受け入れる


次章ではどうすれば才能を引き出したり、伸ばしたりすることができるかが具体的に書いてありそうです。


sora1130
カットしたの。


2011.12.06 Tue l ◆リーダーの方へ l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。