FC2ブログ
いつもお世話になっている駐車場。
パスートさん。


私がいつも止めるパスートさんはと~っても感じが良くて大好きです。


『タイヤパンクアタフタ事件』の時も、心配りがほんとにほんとに素晴らしくて感動しました。その節はお世話になりました…。




ら。発見!


スタッフルームに
『クッション言葉』が貼ってあるではありませんか。


・申し訳ございません
・失礼ですが
・よろしければ
・恐れ入りますが
・お手数ですが

(…の5つだったような。チョット違うかも)


クッション言葉は、私がセミナー内でよく話す内容なのですが、何事も「ほんの一言」が入るだけで、受け取り手の印象は大きく変わるマジックワードです。


◆「お名前お願いします」
→「失礼ですがお名前を伺ってもよろしいですか?」
◆「こちらにご記入ください」
→「恐れ入りますがこちらにご記入頂けますか?」
◆「ゴミ出しといて」
→「ごめ~ん。悪いけどゴミ出しといてもらっていい?」


他にも「勝手ながら」「ご面倒ですが」「お差し支えなければ」などなど、クッション言葉はたくさんあります。


それを
パスートさんが心がけていらっしゃるとは!
さすがです~。


しかも、お客さんに対してだけでなく「スタッフ同士でも」というニュアンスのことが書いてありました。


ちょっとした事だけど、そのちょっとした事を大切にしているチーム。
いいなぁ~



KOKOPRO
スポンサーサイト



2011.08.22 Mon l ◆仕事がうまくいくコツ l コメント (0) トラックバック (0) l top