上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先週末はウェディング
新郎新婦はお菓子屋さんをなさっています
阿蘇ジャージー牛乳を使ったこだわりのお菓子屋さん


なので・・・
何と!乾杯が「ぎゅうにゅう~」
みんなでストローさしてチューなのです


そのほかにも
・ご衣裳がキュートな真っ赤なコックコート
・デザートビュッフェは新郎手作り
・ケーキクロカンブッシュの飾りつけをお友達に
などなど、お菓子に満ち溢れた幸せなご結婚式でした。


wed1108b
こんなに美味しそうなデザートビュッフェははじめて♪


wed1108
童話に出てきそうなキュートなお二人でした♪


元々、遊びごころのあるお二人で、お菓子やお店の至るところに、その「遊びごころ」が出ている気がします。なので一緒にいるだけで笑顔が増えます。


お見送りのグッズとして「コラーゲン」いただきました~。
男性には栄養ドリンク
女性にはコラーゲン
これで、お肌ぷるっぷるにしなくちゃ♪



yokkayoka.com ~よかったといわれる結婚式~

KOKOPRO





スポンサーサイト
2011.08.30 Tue l ◆ブライダルプロデュース l コメント (0) トラックバック (0) l top
『この世の誰もが天才である。しかし、魚には木登りの才能がないと評価していたら、魚はダメだと思い込むような一生を送ることになる。』


アインシュタインの言葉だそうです。
大人気のブログ、ライフハッカーを覗いていたら出会いました。


アインシュタインのこの言葉は、自分や他人をその人にふさわしくない物差しで測る前に、もう一度よく考えてみなさいと言っています。


以下解説です≫≫≫
すべての人には、それぞれに違う才能があり、それぞれが特別な「天才」なのです。自分と他人の能力を比べてばかりいると、自分が本来どんなことに向いているかを見過ごしかねません。この格言を別の言い方にすると、「木に登ろうとしているのに魚になるな、それがいかにおかしなことか気が付きなさい」ということです。

つまり、すべての人が理論的な物理学者になる訳ではないのです。自分の得意なことを目標にして、やいたいことを一生懸命やって、すべてが完ぺきにできなかったとしても、自分を責めないようにしましょう。

自分のやりたいことがまだ分かっていないという人は「人生で一番大事にしたいことや本当にやりたいことを浮き彫りにする質問」も参考にしてみてください。


≫ ≫ ≫ ≫ ≫ ≫ ≫ ≫ ≫ ≫ ≫


確かに。
脇目もふらず必死に木に登ってる魚ちゃんを想像しちゃいました♪



ライフハッカー面白いです。
Lifehacker



KOKOPRO
2011.08.26 Fri l ◆仕事がうまくいくコツ l コメント (0) トラックバック (0) l top
ご質問をいただきまして。
私が話す際の「身振り手振りに何か秘密があるのでは…」と。


なるほど~。


常に意識しているわけではないのですが、私は、セミナーなどで話をする際には「表情豊かに」「動作は大きく」は心がけています。


心理学で有名な佐藤綾子先生もこんな風におっしゃています。
「相手の信頼を勝ち取れるか否か、相手の心をつかめるか否かには‘好ましい表情、しぐさ’が大きな役割を果たしている」と。


人間は「表情が豊かで自分をオープンにする人」に対しては親近感を覚え、信頼を感じるみたいです。これは、実際にデータもあります。


特にセミナーは堅苦しくなりがちなので、できるだけ「楽しい」を感じて頂ければ…と思ってます。


表情と動作は、その人の印象に大きく影響します。
そういえば…「いつもニコニコ愛想のいいお医者さんは、無愛想なお医者さんよりも、医療裁判になる確率が半分」というアメリカのデータもある位です。


何かわかるぅぅぅぅぅ。


人の心理って…。
面白い♪




KOKOPRO
2011.08.24 Wed l ◆受講生の方より l コメント (0) トラックバック (0) l top
いつもお世話になっている駐車場。
パスートさん。


私がいつも止めるパスートさんはと~っても感じが良くて大好きです。


『タイヤパンクアタフタ事件』の時も、心配りがほんとにほんとに素晴らしくて感動しました。その節はお世話になりました…。




ら。発見!


スタッフルームに
『クッション言葉』が貼ってあるではありませんか。


・申し訳ございません
・失礼ですが
・よろしければ
・恐れ入りますが
・お手数ですが

(…の5つだったような。チョット違うかも)


クッション言葉は、私がセミナー内でよく話す内容なのですが、何事も「ほんの一言」が入るだけで、受け取り手の印象は大きく変わるマジックワードです。


◆「お名前お願いします」
→「失礼ですがお名前を伺ってもよろしいですか?」
◆「こちらにご記入ください」
→「恐れ入りますがこちらにご記入頂けますか?」
◆「ゴミ出しといて」
→「ごめ~ん。悪いけどゴミ出しといてもらっていい?」


他にも「勝手ながら」「ご面倒ですが」「お差し支えなければ」などなど、クッション言葉はたくさんあります。


それを
パスートさんが心がけていらっしゃるとは!
さすがです~。


しかも、お客さんに対してだけでなく「スタッフ同士でも」というニュアンスのことが書いてありました。


ちょっとした事だけど、そのちょっとした事を大切にしているチーム。
いいなぁ~



KOKOPRO
2011.08.22 Mon l ◆仕事がうまくいくコツ l コメント (0) トラックバック (0) l top
夏休みはみなさんいかがお過ごしでしたか?
我が家は温泉&宴で楽しみました。
『宴』ってすっごくワクワクする言葉で好きなんですけど、わいわい食べたり飲んだりできる仲間がいるのは本当に幸せだぁ~とつくづく思います。
感謝感謝
遊んでくれたみなさんありがとう


さて、先日、ディスカウント家具屋さんに行ったときにコンシェルジュ的な方がいらっしゃったので少し驚きました。「店員さん」というより「コンシェルジュ」なんですよね。


「店員さん」といえば、せっせと商品を並べていたり…「物に向かっている」感じなんですが、そこは「人に向かっている」んですよね。それで色々と店内の商品を説明して下さった後「どうぞごゆっくりご覧ください」と言われました。


ちょっと意外でびっくり。


元々、高級ホテルにはコンシェルジュが必ずありますね。さらに一流ホテルでは、スタッフ全員が懸命に働くのではなく、わざと「ひまそ~な人」を置いておくそうです。「ひまそ~」だから「話しかけやすい」んですね。


宿泊客はホテル周辺のショップ情報とか、交通情報とか、天気の情報とか色々知りたいんです。知りたいけど、忙しそうなスタッフには話しかけにくい。


このコンシェルジュ。


最近は、銀行や郵便局にもいらっしゃいますね。大型ショッピングセンターにもいらっしゃいますね。あのサービスってとっても助かりま~す。


その時代の流れでしょうか。ディスカウント家具屋さんにもコンシェルジュが。


今後、こういう傾向になるでしょうね~。
病院とかスーパーとか…。
コンビニにも…って時代が来たりして~。
「お探しのおにぎりは?」なんって。


そういうの楽しい♪



KOKOPRO




2011.08.19 Fri l ◆受講生の方より l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。