FC2ブログ
皆さんは、人を採用するとなったらどういう点を重視しますか?
私は自分自身が「採用」することはないのですが、一緒に仕事をする仲間を探す時とか、採用に立ち会う時などは「物事を肯定的に捉えるか」重視していました。知識や技術は後からついてくると思うので。


それでね。やっぱりこの基準で一緒になった人というのは、関係が長続きする気がするんです。人は、大きく分けて2タイプ…何事も「YESから入る人」と「NOから入る人」に分かれると思います。言葉の端々に出てくるので、皆さんも気を付けて周りの人を観察してみてください。


例えば、同じ経験をしても
「これ美味しい~♪」「やっぱりこの景色サイコ~♪」「あの映画素晴らし~♪」タイプ
「これまずい~」「期待したほどの景色じゃないじゃん」「あの映画つまんない」タイプ


まぁこれは、考え方の「癖」ですので、その人の人格そのものと関係なく身についてしまっているもの。だから、NOから入る人はNGとかいう事でもないです。


ただね。やっぱり「YESから入る人」というのは、絶対的に味方が多い気がするんです。味方が多いからですね、ピンチになっても誰かが助けてくれるんですね~。本人と別のところで、事がうまく運んでいたりするんですね~。


いや~ミラクル♪


私の周りにもこういう「超肯定派」の人がたくさんいますが、やっぱりそういう人に対しては「一緒にいたい」「何か力になりたい」「誰かに紹介したい」などの感情が湧くものです。


逆もまたありです。


人には「潜在的イメージ」というのがあります。これは、何気な~い日常の中で構築されていくものなんですが。これ。対人関係にメチャクチャ影響します


要は何気な~い日常の中で
味方を増やしているか
敵を増やしているか



これまた次回に・・・つづく。



         

庭木の消毒したら・・・
ゲゲゲの毛虫がわんさかっ!
泣く泣くお掃除・・・。う~。

         






KOKOPRO


スポンサーサイト



2011.07.23 Sat l ◆仕事がうまくいくコツ l コメント (0) トラックバック (0) l top