FC2ブログ
前回のイメージイラストのつづき。

nigaoe-2

nigaoe-3


あまりにも感激して「欲しい欲しい!」「くれくれ~」とねだったら、講義の間、色々書いて下さいました。

う、うれしい~ 


さて。
お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、その方は講義をききながらイメージをふわ~っと浮かばせ、その世界に入っていらっしゃいます。


「そんなんでいいん?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが「そんなんでいい」んです。むしろ「それがいい」んです。


セミナーの講師が、受講生の方にプレゼントできる知識はごくごくわずかです。氷山の一角どころか、氷山の一角のそのまた一角のそのまた一角くらい。

教育者や指導者がやるべきことはたくさんありますが、最も大切なのは
「モチベーションを上げる」ではないでしょうか。

親であれば子どもにすべきことは、たった一つ
「愛していることを伝える」
だけではないでしょうか。
子どもの場合、結果としてモチベーションが上がります。

その手段として言葉がけやほめる、叱る、評価、指示、環境づくり等があるのではないでしょうか。


あとは・・・
その人自身が、周りの人が、環境がその人を育てる…と思います。


hyouzan
ひょうざんさん。

KOKO*PRO
2011.05.19 Thu l ◆受講生の方より l コメント (0) トラックバック (0) l top
かみさんが「代わった」…ではありません。(≧v≦)
(・・・・・・・・。)


昨日の受講生の方がおっしゃって下さった言葉です。
数か月前の講座の中で「電話応対」を話したんですけどね。その中で声のトーンについて触れました。「おはようございます」も「もしもし」も
トーンだけで相手に与える印象は違うんですよ~
と。


それで奥さまに「電話の声のトーンを明るくして」と実践してもらったそうです。
そしたら
「今ではそれが当たり前になったですよ。誰から電話がかかってきても同じ対応しとりますよ」と。


最初は奥さまも意識的に実行なさってたかと思いますが、実行していくうちにいつしかそれが「当たり前」になっていた・・・んですね。


最初は違和感があることも、繰り返せばそれは「癖」になります。
こういうことはよくあります。


せっかくなら
幸せになる癖
をつけませんか?


nigaoetaki
受講生の方が書いて下さいました!
私のイメージイラスト。
感激☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
★別バージョンもありますので次回★


KOKO*PRO


2011.05.17 Tue l ◆受講生の方より l コメント (0) トラックバック (0) l top

世界の中心でキメっと叫ぶ


うしもん。ありです。

KOKO*PRO
2011.05.14 Sat l ◆プライベート l コメント (0) トラックバック (0) l top
九州新幹線全線開業のCM


とにかく見てみて!
JR九州→CMサイト
(※注意:泣いちゃうかもしれないから仕事場ではお気を付け下さい♪)


いや~名作。いや~名作。
天野祐吉さんが朝日新聞で絶賛なさってて「そういえば旦那さんも同じような事言ってたなぁ~」と、開業して2か月してやっと拝見。
何でもっと早く見なかった、私。くっ。


いや~名作。
。・°°・(>0<)・°°・。


これを見てると

「応援する人であればいい」

「あ~後はきっかけか」

「信じていいんだ~」

と思えます。

CM撮影用の新幹線には「手を振ってください」「ありがとう!」って書いてあるんですよ。



syukukyusyu
さぁ出発!

KOKO*PRO
2011.05.12 Thu l ◆仕事がうまくいくコツ l コメント (0) トラックバック (0) l top
さて。
ペップトークについてもう少し。

ちょっと皆さん、下の言葉を声を出して読んでみてください。
※できれば大きな声で。

「ありがとう」「今とても幸せ」「嬉しい」「毎日が楽しくてたまらない」「みんなから愛されている」「最高!」「順調~」「今。最高にハッピーでラッキー♪」

どうですか?
笑顔になるでしょう。o(*^▽^*)o♪

ちなみにこれ。
子どもにやらせてみると面白いです。
笑顔だけでなく全身がウッキウッキと踊ってきます。
笑える~。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


私たちの身体は、実は発した言葉通りに反応します。
ここからは医学博士の佐藤富雄先生のお言葉をお借りします。
『とりたてて何かいい出来事があったわけでなくても「楽しかった、嬉しかった」と言葉にするだけで、それを読みとった自律神経系がいきいきと働き、心身ともに快調にしてくれます。人間は誰しも、たとて想像上のことであっても、現実のことと同じように体が反応してしまうのです。』


ということは…。はい。
逆もまたあるのです
悲観的な言葉や不快と思う言葉を発すると、それも実際の状況に関わらず、言葉通りに体が反応します。


これを知ってから、私は一つ一つの言葉を選ぶようになりました。

そして…

まずはわが子が変わりました。
そして夫が変わりました。

セミナーでも実はペップトークを使いながら話しています。この反応も面白いのでまた次回。

moblog_2650c52e.gif


脳に栄養ドリンクを ////


KOKO*PRO
2011.05.10 Tue l ◆仕事がうまくいくコツ l コメント (0) トラックバック (0) l top