上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
11月…。
何をやっていたのか。
あっという間に「もう12月になっちゃうじゃんっ。」



今回のテーマは「○○は休みをいただいております」


同僚が欠勤の場合によく使うフレーズですが、これが賛否両論なんですよね。「休みは電話の相手からもらっているものではない」「いただくものではなく、当然の権利だ」などなど…。という理由で間違ってる~(ー_ー)!!という話です。



確かにですね。
でも私個人はこの表現は○だと思います。


このフレーズは、理屈からいえば間違っていますが、そもそもこの表現が生まれた背景には…「せっかくお電話をいただいたのに申し訳ない」「わざわざお電話いただいたのですが、休みなんですよね…。」という相手への思いやりがあったと思います。


理屈的に、文法的に間違っていたとしても「相手への心遣い」を優先させれば、決しておかしなフレーズではないと思います。


でも…それでも違和感があるという方は
・あいにく○○は休みでございます。
・あいにく○○は休みをとっております。


などを使ってください。
ポイントとしては「あいにく」「せっかくお電話いただきましたが」などというクッション言葉を入れてくださいね。





スポンサーサイト
2010.11.28 Sun l ◆仕事がうまくいくコツ l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。