上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
どうも、「いとこの子」をどんな風に書いたらいいか・・・?
と悩んでいる方が多いようですので、再度ご紹介。


以前ブログに書いたように「従妹の子」とか「従妹のお子さん」とか「○○様ご子息」などと、従妹との人間関係によって色々とありますよーというご紹介をしました。


なのですが、一応、別の言い方もあるようですのでご紹介です。
いとこの子で男の子は「従甥(じゅうせい)」女の子は「従姪(じゅうてつ)」と書くようです。


ただ、これを書いても意味が分かる人のほうが少ないような・・・。


いとこのお隣に座っていれば、自然とそのお子さんという事がわかるでしょうから「○○○○様」のお隣に「○○ちゃん」とお名前だけ書いてある場合も多いですね。

肩書き・・・難しいですよね~。
スポンサーサイト
2007.05.26 Sat l ◆ブライダルプロデュース l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は、コミュニケーション講座の講師のお仕事でした。
10代後半~20代の若い人たちが対象です。


若者というと「今の若者は・・・」と、どの時代も言われるものなんですが、こういう講座でいつも思うのは「若い人たちって、みんな根本的には素直で可能性をいっぱい秘めてるなぁ」という事です。
(年をとったおじ様やおば様達のほうがよっぽど手ごわいです・・・)


話をさせて頂きながら、自分自身もとても勉強させてもらっていますし、パワーをもらっています。


残念なのは、講座が終わると皆さんにお会いする機会はないんですよね~。その後の皆さん・・・「どうされてるかなぁ」とフッと思います。
何か継続的に会えたりする場をいつか作りたいなあと思ってます。

2007.05.25 Fri l ◆仕事がうまくいくコツ l コメント (0) トラックバック (0) l top
3年ほど前から、人気のお見送りグッズが、このガム。
ガム1枚に、二人の好きな絵が入っていて、さらに名前と日付まで入れてくれるのです。


一枚当りのお値段もお手ごろで、オリジナリティがあるという理由でしょう。このお見送りグッズは人気で、よく見かけます。


何となく「食べるのがもったいないなぁ~。」と思って、食べずにとっておいた事もあるんですが、やっぱり食品なので、長期保存は出来ません。


お二人に「おめでとう~」と言いながら、早めに食べるのがいいみたいです。(^-^)


デザインも色々あるんです♪

2007.05.24 Thu l ◆ブライダルプロデュース l コメント (0) トラックバック (0) l top
お二人とも、とってもピュアで可愛いカップルの結婚式。
「あー!絶対成功させてあげるからねっ」という母(姉か)のような気持ちでした。


お式はチャペルで人前式。
人前式もチャペルで行うか、披露宴内に行うかで雰囲気も全然違います。
チャペルの方がやっぱり緊張しやすいですよね。
その分、厳粛な雰囲気も出ます。


人前式の最初は、ブーケブートニアの儀式
ブーケを新婦にプレゼントしながら、新郎が改めて「プロポーズ」をするんですが・・・これがすっごい良かった!


普通はですね、わりと一言「これからもよろしくお願いします」というような言葉が多いんですが、この新郎はとてもきちんと丁寧にプロポーズの言葉をおっしゃって・・・。
私はあなたを一生大切にします・・・。」というような事なんですが、本当に心からの言葉で、それがとても心に響きました。


じぃぃぃーんとしたお式でした。


お式の後のブーケトス

2007.05.22 Tue l ◆ブライダルプロデュース l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近は、結婚式でのお見送りグッズは定番化してきましたねー。
新郎新婦も何かと大変です!(.>_<)``

で、先日のお見送りグッズは、とっても可愛くてアイデア商品だったのでご紹介。
りんごキャンディ♪
紙でりんごを作って、その中にキャンディを入れます。
そして、ひもをつけて、木にぶらさげてありました♪
ゲストは帰りに「りんご狩り」をして帰る~という感じです。



写真ではわかりにくいんですけど、りんごがとってもよく出来ていて
(葉っぱもついてるし)可愛くてナイスアイデアです!


                 手作りりんごの中にはキャンディが

2007.05.16 Wed l ◆ブライダルプロデュース l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。