上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 披露宴演出内容を決めるときは、まず「どんなゲストが来るか」を思い浮かべるといいですね。
 私は必ず、ゲストの割合「会社関係・友人・親の知人・親族」などの割合を確認します。そして演出内容や話題をゲストに合わせるようにしています。
 先日は久しぶりに「親族とご両親のご友人」が多い結婚式でした。そこで、お二人の生い立ちDVDの後に「ご両親の結婚当初の写真」をこっそり入れることにしました。
 お二人の生い立ちを紹介し、最後にお二人から「今日はありがとうございます」というメッセージが入ります。「あー終わった」と思いきやそこから再び音楽が始まり、次のストーリー(ご両親の結婚当初の写真数枚)が流れるのです。
 ご両親には内緒にしておきますので、ビックリ仰天\(@0@)/冷や汗が。。。という状態になりますが、ご両親への感謝の気持ち、プレゼントの気持ちも込めて、このような演出を入れました。そして、会場は大盛り上がり!ここが一番ウケていたかも。
 ご両親や周りのゲストの方の性格にもよるので要注意ですが(本気で嫌がる親御さんもいらっしゃいますので)その映像の後に「いつまでも仲良くしてください~」というコメントを入れ、楽しくほのぼのと終わりました。
スポンサーサイト
2006.10.19 Thu l ◆ブライダルプロデュース l コメント (0) トラックバック (0) l top
 「星前式」という挙式を行っている式場があります。これは、神様ではなく「星」に愛を誓う結婚式です。
 何星に愛を誓うかといいますと・・・新郎新婦の生まれたときの星座図を出し、二人に共通する「星」を探し出します。そしてその星を「守護星」とし、その守護星に愛を誓うのです。

 式自体は、プラネタリウムの中で、星の話しを交えながら進んでいきます。キャンドルの灯りの中で誓約書に署名をし、指輪の交換をし・・・。列席者の方々もしばし異空間へ~。

 先日の新郎新婦はとっても優しい新郎にとっても可愛い新婦でした。新婦はまるでディズニーに出てくるプリンセスのようで。思わずお母さまが「嫁にやらん!」とおっしゃってましたが、お気持ち分かります・・・。「あー自分も娘の結婚式の時はこんな気持ちになるんだろうなぁ」と思いました。
 とっても和やか~で感動的な結婚式でした。
2006.10.16 Mon l ◆ブライダルプロデュース l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日の結婚式は、ガーデンでのキリスト教式でした。お天気にも恵まれました。やっぱりいいですね~。自然の光が当たって、木々に囲まれながらのお式。

 披露宴もガーデンにて。景色も存分に楽しみながら、和やかな楽しい披露宴でした。余興の1つとして、新郎新婦が考えた「勝ち抜きゲーム」があったのですが、その第2ラウンドが「からし入りシュークリームを食べた人が勝ち抜け」だったんです。

 年配の方などは嫌がるだろうという事で「辛いのが苦手な方は選手交代して頂いて結構です~」と言ったのですが・・・おばあちゃまもチャレンジなさってました!しかも見事に「からし入り」をパクリ。「大丈夫かなぁ~」と心配したのですが、ご本人とっても楽しそうでした。(^-^)

 結婚式では、結構皆さん何でも楽しんでやってくださるものなんですよね。ビンゴなどのゲームもノリノリでやって下さったり。本当に結婚式って不思議です。特別な空間ですね♪

ガーデンキリスト教式

2006.10.02 Mon l ◆ブライダルプロデュース l コメント (3) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。