FC2ブログ
 先週末の結婚式は「ウェディングコンサート」。
新郎新婦が吹奏楽をなさっていたので、入場や余興は楽団の演奏やお友達の生の歌声など。
 ケーキ入刀やキャンドルサービスなど定番の演出はなく、ゲストは音楽を楽しみながらお食事を頂きます。新郎新婦も途中から演奏に加わって・・・そんな披露宴でした。
 あんなに間近に吹奏楽を聴くような機会はなかなかないので感動~!お客様も途中で手拍子をしたり、じっくり聴いたり・・・本当に楽しんでいらっしゃいました。
 「お二人らしくて、ゲストのみんなで楽しむ披露宴」で、こんな形もいいなぁと思いました。(^.^)
 最近は徐々に披露宴も個性的になってきていますが、実はこれは『本来の披露宴のあるべき姿』になっていっている気がします。決まりごとなどなく、お客さまに‘お二人の形‘で感謝の気持ちを伝え、楽しんでいただく・・・。とっても素敵な披露宴でした!
 060923welb1.jpg

スポンサーサイト



2006.09.25 Mon l ◆ブライダルプロデュース l コメント (1) トラックバック (0) l top